ATLAS AMERICA INT'L, INC.

セドナのツアーについて理解して、自然、環境保護に役立とう!

From
To

ATLAS AMERICA INT'L, INC.
P.O. Box 574, Sedona, AZ 86339
Tel: (928) 203-4383 / Fax: (415) 480-1332
Copyright © ATLAS AMERICA INT'L, INC.. All rights reserved.

「パワースポット、セドナのボルテックスを巡るハイキングツアーは、国有林を管理するレッドロック・レンジャー・ディストリクトより、パーミット(営業許可)を取得している会社のツアーに参加しましょう。日系のツアー会社では唯一、アトラス・アメリカ(DBA: I LOVE RED ROCKS)が、政府期間に認可され、ハイキングツアーと、トレイルヘッド駐車場へのシャトルサービスを目的とした2種類のパーミットを取得しております。」
1.パーミット(営業許可)って何?

セドナを取り囲む、ココニノ群の森は、国の管理する国有林(ココニノ・ナショナル・フォレスト)となります。同国有林を管理するレンジャー事務所、レッドロック・レンジャー・ディストリクトは、当地でハイキングツアー、ヨガツアー、マウンテンバイクツアー、ジープツアー、トロリーツアー、主要なトレイルヘッド駐車場へのシャトルサービス、熱気球ツアー等を運営する会社に、パーミット(営業許可)の取得を定めています。同パーミット(営業許可)取得に際しては、会社の経歴、安全管理を始めとするツアーの運行基準や、資金管理を含めた運営状況の事前調査、厳しい審査の基、パーミット(営業許可)が発行されます。営業許可を取得しているツアー会社の従業員は、国有林への適切なお客様の案内、安全管理を目的とした定期講習を受講が義務付けられております。
パーミット(営業許可)が発行された後、レンジャー事務所により定められている営業者に対しての基準は、一つのトレイルに重複して、数多くのツアー利用者がアクセスしない様、各社がツアーを運行できる場所、1日にアクセスできる数、ご案内できるお客様の最大人数も厳密に定められています。これらの制限はツアーに参加しない一般の方々や、国有林の隣接する住宅地、住民への配慮も含まれております。セドナの美しい自然を保護し、長く維持して、次世代の人々へ同じ景観を残すことが目的です。
2.違法なツアーって何?
観光地として急成長しているセドナでは、パーミット(営業許可)を取得せずに、違法でツアーを催行する日系の会社、個人ガイドが増えております。
ツアー利用者の安全や品質管理、自然保護、ツアーを利用しない一般の人達への配慮が全くありません。また、国有林へアクセスする際に必要なツアー会社を通じて納める、お客様の入場料(管理費)も支払われておりません。*一般の観光、訪問者を装い、駐車券であるレッドロックパス(1日パス、1週間パス、1年)を購入している場合がありますが、これはツアー会社が納める必要のある管理費を大きく下回るものです。
3.どんなときにパーミット(営業許可)が必要?
ツアーやイベントの主催会社または主催者(個人)が、ツアー料や、ガイド料、イベント料、通訳料を徴収して、ココニノ群の森、国の管理する国有林(ココニノ・ナショナル・フォレスト)に営業目的で立ち入る際に必要です。
また、映画、テレビ番組、雑誌の撮影等、商用目的で立ち入る際にも撮影許可が必要です。
ツアー集客では、国有林内の名称(ボルテックスのエアポートメサ、カセドラルロック、ボイントンキャニオン、ベルロック等)を用い、如何なる利益を得る事も、禁じられております。ただし、既に、パーミット(営業許可)を取得している会社のツアーを旅行代理店等で紹介、販売、集客、する事は合法ですが、ツアー主催会社が設定している料金を変更(上乗せ)*1して、利益を得る事もできません。パーミット(営業許可)を取得しているツアー会社は、事前にレッドロック・レンジャー・ディストリクトとの取り決めのもと、ツアー代が設定されており、同ツアー代から3%が、レッドロック・レンジャー・ディストリクへ納められ、国有林の管理費(トレイルの整備、駐車場・トイレの管理、ビジターセンターやトレイルヘッドの案内・掲示板での様々な情報提供、その他)に当てられます。パーミット(営業許可)を取得していない会社、個人ガイドは国有林内の土地の名称を売りとしてのハイキングツアーは勿論、約束したルートで、国有林内(駐車場、トイレ含む)への立ち入りも認められておりません。
また、違法ツアー会社では、ガイドがハイキングに同行せず、国有林内の駐車場で、停車後、お客様のみをハイキング(各ボルテックス目的)へ誘導するガイドもいますが、これも違法行為です。
*1 セドナでパーミット(営業許可)を持つ、ジープツアー会社(アメリカ人が運営するアースウイズダム、レッドロックウエスタンジープ社等)のボルテックスツアー、ハイキングツアーに日本人スタッフを通訳目的として同行させ、合法を装う日系のツアー会社がセドナにありますが、こちらも違法ツアーです。ジープツアー会社の設定する料金に自社スタッフの費用を加算して、ツアー代を独自で設定。このツアーの料金設定を含む形態は、レンジャー事務所に登録された内容ではなく、値上げされたツアー料金を基に、お客様の入場料(管理費)が納めてられておりません。
違法ツアー会社の特徴
例1)ガイドが名札をつけていない。
例2)ツアーに使用する車両の側面(両側)に、会社名を表示したサインがない。
例3)ガイドがツアー中、パトロールのレンジャーに職務質問された場合も、ガイドとお客様間は友人関係である事の装いを強要する。
例4)ガイドがハイキングに同行せず、国有林内の駐車場で、停車後、お客様のみをハイキング(各ボルテックス目的)へ誘導し、駐車場でお客様の戻りを待つ。
国有林以外の土地(私有地)へのパーミット(営業許可)不要でアクセスができる場所の一例(私有地管理者の許可が必要な場合があります。)
例1)チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス *大型バスは入場できません。
例2)アリゾナ州立公園(スライドロック州立公園、レッドロック州立公園 *この場所はレッドロッククロッシング、クレッセントムーンランチ(これらはいづれも国有林内)ではありません。)
例3)セドナ空港の管理するエアポートメサの頂上展望台、駐車場
*但し、ここから、パーミット(営業許可)のないものは、エアポートメサ中腹のボルテックス(サドル)へはアクセスできません。
*また、サンセットツアーと称し、セドナ空港の管理する展望台駐車場からお客様のみエアポートメサ中腹のボルテックス(サドル)へ徒歩(片道15分)でアクセスする様、誘導するツアー会社も違法な行為です。
例4)その他の私有地で、自称、第三者が営業目的としてボルテックスであると主張する場所(STUPA等)
特例:ベルロック、コートハウスビュートが一望できるコートハウスビュート・ビスタの駐車場(国有林内)は事前にスケジュールで設定せず、乗客が突発的なトイレ利用目的に限り、15分程の駐車が認められております。大型バスも駐車可能であり、ベルロック等の写真撮影も可能です。
4.違反するとどうなるの?
ツアーはその場で中止になり、ガイド及び主催者は処罰の対象です。ツアー参加者も名前、住所、電話番号等の個人情報を始め、ツアー申し込み方法(申込先、料金等)を聞かれる場合があります。また、セドナにおけるツアーや、イベントの依頼者が、違法行為と知りパーミット(営業許可)の無い、会社へサービスを依頼された場合も処罰の対象となります。
5.違法ツアー会社、個人ガイド
ジャパン・エクゼクティブ・ツアーLLC
代表:クヌギ・モトヤス(ジョージ)
URL: www.sedona-go.com
違法行為に使用されている車両1:トヨタ、車種:シエナ(ミニバン)、色:ホワイト、ライセンスプレート:ARIZONA BEG8675)
違法行為に使用されている車両2:トヨタ、車種:シエナ(ミニバン)、色:シルバー、ライセンスプレート:ARIZONA OR87DL VEHICLE DEALER)
違法行為に使用されている車両3:フォード、車種:(バン)、色:ホワイト、ライセンスプレート:ARIZONA BDC7179)
*驚く事に、日本の大手を含むセドナのツアーを取り扱う旅行代理店も、同社へ業務委託しています。日本の旅行代理店が、主催するツアーの現地会社名を事前にお確かめください。
*個人ガイド等、パーミット(営業許可)を持たずに、ツアーを主催する者もいますが、ここでは、最も悪質な手法でお客様を騙す、ツアー会社、代表者を記載しております。
6.違法ツアーに申し込んでいたら
主催者へ連絡をとり、ツアーをキャンセルをしてください。
間際のキャンセルでキャンセル料対象と言われた場合、パーミット(営業許可)のない会社のツアーに参加ができな事を指摘してください。
主催者がツアーが合法であると主張して、キャンセルが認められない場合、当社へご相談ください。
電話番号:(928)203−4383 *日本語で対応させて頂きます。
7.おわりに
先住民であるヤバパイ・アッパッチ族、今はいないアナサジ、シナグア族の聖地であるセドナ。また、アメリカを代表するパワースポットとして有名になりましたセドナです。スピリチュアルな体験目的、人生の転機を迎える方、様々な目的でセドナに来られる皆様が、安全に快適に過して頂ける様、国有林を管理するレンジャーの人達をはじめ、地元の人達が協力し、美しい自然、そこへアクセスするための環境を保護しております。ツアー利用者を騙す悪質な違法ツアーの運営者、その会社が違法と知りながら働くガイド、また個人ガイドにより、セドナの土地が汚れています。これらの悪質な違法会社のツアーに参加された人々へ与える様々な影響も大きくあるでしょう。これまでの情報を基に、合法ツアー、違法ツアー会社の違いを見極め、これからセドナのツアーを利用される皆様も、地元レンジャー、合法ツアー運営者、住民と一緒になりセドナの美しい自然保護、環境保持を目的として、違法会社、個人ガイドのツアーを利用しない様、ご協力をお願いします。​

その他、ご不明な点等ありましたが、以下までご連絡ください。
アトラス・アメリカ 電話番号:(928)203−4383(日本語)
レッドロック・レンジャー・ディストリクト 電話番号:(928)282−4119(英語)

​セドナ旅行後に、利用したツアーの違法が判明した場合は、次の情報を当社まで連絡をお願いします。過去の記録でも、将来の違法会社、違法ガイド摘発、撲滅に、役立つ情報となります。お客様の個人情報は保護されます。必要な情報は次の通りですが、ご説明できる範囲でご連絡ください。